Dragon Life
TOP PICS GAMES BOOKS GOODS LINKS






〜 海の底のおはなし 〜

これは2009年の夏コミに出した合同誌"Lotion Shark"のうち、
自分の作品の一部を紹介したものです。
実際の作品中には成人向け描写を含みます。








シャチをも食べる巨大生物「ローションザメ」
今回は、そのローションザメにまつわるお話。







ローションザメの中では一際小さい主人公は、
いつもいじめられたり、バカにされてばかり。

今日もお嫁さん探しに失敗しては、
仲間から獲物のシャチを横取りされる始末。







ようやく捕まえた1匹のシャチ。
しかしそこを仲間に見つかってしまう。

「おいっ!逃げるぞ!」(獲物をとられてなるものか!)
「う、うん…」(ひとまず逃げなきゃ食べられちゃう!)

と、岩穴に隠れる二人。







「おれは、今からおまえを喰うの!」
サメが説得をするけど、なかなかシャチは応じない。

「あ、えっと、要するにさ…食べられればいいんでしょ?」
シャチは他の魚を捕まえてサメにあげると約束する。







サメに獲物を全部あげる代わりに、助けを求めるシャチ。
すると、意外な返事が返ってきた。

「おまえも喰っとけ」

シャチは、そんなサメの意外な優しさに触れて、心を許していく。







そんな矢先に、二人は他のサメに見つかってしまう。

「こいつはな… おれの、友達なんだよ」
食べられそうになるシャチをかばい、仲間のサメに闘いを挑む。







やっとの思いで相手を追い払ったが、
闘いのさなか、サメはシャチを見失ってしまう。

「いつかおれは、あいつを喰うんだろうな。
だからあいつは逃げたんだ」

そう思った矢先、






魚をたくさん持って、シャチはまた戻ってきた。

「なんで戻ってきたんだよ。
おれはおまえを喰うんだぞ。
さっさと逃げるのが自然界のオキテってモンだ。」






「う〜ん、そうだねえ…」
シャチは、自分の思いをサメにうちあけるのだった。






もどる