Dragon Life
TOP PICS GAMES BOOKS GOODS LINKS










バンドウイルカの詩
緋を浴びて 舞へよその子ら 蒼穹高く

バンドウイルカのハイジャンプは非常に高く、
船から見上げる高さにもなる。その時の日光を背負った姿はとても美しい。








シャチの詩
荒波を 受けて立たうぞ 碧海の王

シャチは天敵がいない、「生態系の頂点」であり、
また最も善く泳ぐことができる(泳ぐ速度が速い)海洋哺乳類である。








ジンベイザメの詩
大藍や 鱶より深く いさに勇まし

その体色の青さは鮫よりも深く、その体躯の迫力は鯨にも引けをとらない。

いさ…鯨の古語








マンタの詩
美ら海を 世話士侍らせ 渡れ優雅に

コバンザメやブリモドキ達を従えて、南の美しい海を
優雅に泳いでいくマンタはさながら海の中の貴族のようである。

世話士…ここではマンタに着いて泳ぐコバンザメなどを指す。
 マンタの周りをせわしく泳ぎ、寄生虫などを捕食する(世話をする)ことから。








ホオジロザメの詩
淵上も 我が乙牙合に 敵う無き也

ホオジロザメの顎は非常に強く、同じ体格の魚類では最も噛み付く力が強いとされている。
淵上…ふちがみ。海の中で言う「天下」にあたる造語。

乙牙合…おとがい。顎の古語。








ザトウクジラの詩
水面突き 姿映せよ わたつみの

ザトウクジラのブリーチング(水面からの大ジャンプ)は、
海洋生物好きなら誰もが憧れる圧巻である。
昔の人は、しばしばその迫力を海の神に喩えた。

わたつみ…海の神を意味する古語。わだつみ。





もどる